FC2ブログ

12月 « 2020年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

半年ぶりで失礼します

2020年 01月13日 09:26 (月)

大変ご無沙汰しております。
一応例年通りのブリードはやっております。
2019年ブリードの途中経過をアップしてみました。
巨大な幼虫が出れば写真撮ろうとは思ってましたが今の菌糸で難しいですね。
使った菌糸ですがオアシスと神長さんのS8Kと北海道のグロウ、ブルーです。
2本目で台風15号の影響でS8Kが届かなくなりすぐ手に入るモノを使ったのですがボロボロでした。
20グラム台のオスなんて何年ぶり?
忘れたいのでデータ上では菌糸名をブランクにしてます。
当然ですが菌糸は大事だと再認識です。

ではそれぞれの感想です。
悪い事はあまり書きませんよ(笑)
オアシスは2018年のような事は無かったかと。
2014~2017年頃のように爆発的に幼虫が大きくなる感じではないですが安定しておりこれなら使えます。
後はオガの問題でしょうかね。
カンタケも2年目で少し慣れました。
まだまだ以前のヒラタケのレベルには届きませんが2本目までは何とかなりそうです。
ただPPとの相性が悪いのか持ちが良くないのでこの先が課題です。
北海道の菌糸も以前1度使った事があり感触は悪くなかったので使ってみました。
少数劣化ボトルが出ましたが普通に使えるレベルでした。
うちは2種類でやりたいのですがサブとしては問題ございません。

去年の品川オフ会でもっと記事書くように何人かの方から言われたので今年はもう少し頑張ります。

ご無沙汰してます

2019年 07月18日 18:33 (木)

新成虫もだいたい掘り出しましたが特出したものはいませんでした(泣)
2018年ブリードは菌糸がうまくマッチせず設備トラブルもあったりして満足出来るブリードではなかったですね。
それでも毎年の事なので上から3頭アップしておきます。
1806-16 89.9ミリ
P1020613.jpg
上翅の左下部分にヘコミ出してしまいましたが羽は綺麗に閉じてます。

1802-6 89.7ミリ
P1020615.jpg

1820-5 90.0ミリ
P1020609.jpg
ノーマークラインだったので早期羽化も採ってなったです。
ちなみにオアシスのビンが写ってますがオアシスではありません。

全体的には88ミリ以上の種親は十分確保出来ました。
休日にあまり時間取れず管理表の更新が遅れてますが月内には何とか仕上げますので関心がおありの方は来月初めにでもご覧下さいませ。

あまりブログ更新しないので2019年ブリードについても少し。
数は例年と同じくらいであまり苦労せず採れました。
公開してないラインでtopさんの89.1ミリに種付けして頂いたラインがプラスになりました。
菌糸もほぼ同じです。
オアシスは運まかせですがカンタケ対策は少ししてみます。
湿度管理を徹底するくらいで大した事ではないですが。
ではでは次アップするのはいつになるでしょう?(笑)

いつもと同じ事

2019年 04月14日 17:08 (日)

ビークワが届きました。
年始にメスについて酒席であーだこーだ言ってたのが記事になったようです。
私の発言に関しては酔っ払いの戯言として話半分以下にしといて下さい。

ブリードについては例年通りいつもと同じ事を同じ時期にしております。
ペアリングも決めました。
データをこの後アップしますが何か間違えてたら後ほど修正しておきます。
ワイドカウさんから6メス頂いたのでカードをアップしておきます。
もし紛失したら分からなくなるので。
P1020604.jpg
証明書画像で54ミリと53.7ミリが同じ番号になってますが別の管理カードにきちんと記載されてましたのでそれを適用しました。
離れた血の入手で助かります。
当然いくつかはスカですが7~8割採れればOKです。
産卵材も菌糸も注文済みなのでしっかり投入まで完了させたいですね。

オアシス?

2019年 01月27日 11:28 (日)

先日アキバで新年会しましたがインフルで欠席者もいらっしゃいました。
私は生まれてからかかった事ないのですがお気を付け下さい。
余興で楽しませて頂きました。
さて毎年の事ですが管理表作りました。
誤記があればごめんなさい。
2010年からやってる事に気付き年とったなあと(笑)
この時点なのであくまで幼虫体重についての感想書きます。
オアシスが大不振。
1本目は少し小さいかなという感じでしたが2本目は全くダメでしたね。
動きが多かったり食わなかったりで大きくできませんでした。
3本目も幼虫の位置取りが?なのとビン表面と投入穴の菌の状態を見ると不安な感じです。
幼虫については2本目までの育ち方が影響してるかも知れません。
新年会で聞きましたが他所でもあまり良くなかったようでしゃあないという事にしておきます。
頑張れ2代目という感じでしょうか。
カンタケは予想の範囲。
頭や長さはそこそこですがあまり太れないようです。
でも3本目投入時の幼虫の動きはいいです。
初めてのシーズンなのでとにかく羽化を見てからです。
1本目のボトル内多湿と2本目の菌糸ヤセに気を付けたいかなと。
でもヒラタケのS3やS8がもうないのはつらいですね。
あれは幼虫が大きくなって楽しかったのですが残念です。
オアシスとカンタケは今年も使います。
しばらくブリードは放置ですがその間にペアリングを決めなくては。

よいお年を

2018年 12月29日 14:11 (土)

ブログの存在を忘れてました(笑)
前回からの動きを残します。
まずは早期羽化メス。
2018年は全て年内羽化を目指して交換後一気に温度上げました。
そのお陰かサイズは小さめですがほぼ羽化しているようです。
もちろん反応が遅いのは11月初めにマットに入れ替えたりもしています。
1月には掘り出して種親を決めます。
早期羽化でいろいろお話している方には来月中に連絡させて頂きます。
問題は今年まで使っていた菌糸材がホダ木不足なのか来年からは販売してもらえません。
無い物はしょうがないのででどこか探します。
3本目への交換はオアシスから始めましたがこれがちょっと。。。
成長も良くないし暴れも多かった。
虫が良くなかったかも知れないので年明けにカンタケ組交換してから判断したいと思います。
でもオアシスはやはり1本目にそこそこ大きくしないとダメですね。
全て交換して早期メス掘り出した来月半ば以降に2018年の管理表アップします。
その時にいろいろ考察してみます。
では年明けはアキバの新年会からスタートです。