10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

最初の交換終了しましたが

2017年 10月09日 15:10 (月)

随分環境が変わったのでほんの少し書かせて頂きます。
ミスはしましたがやましい事はしてないのですがまあしょうがないですね。
この趣味は色んな目的の方がいるのは理解できますが私は目指すモノは変わらずやります。
これからは今まで以上にヒトではなく虫を見てブリードします。
少なからず仲間もいますので後は虫と飼育資材があれば十分です。
品川のオフ会への参加も取り止めました。
もちろん主催者様にはきちんとお伝えしました。
お会いするのを楽しみにしていた方もいましたが機会があれば借りは返しますのでお許しを。

ではブリードの方です。
例年交換で幼虫の画像アップする時期ですが今期はあまり重くなってないです。
温度をかなり変えました。
投入時期で多少ズレますが24℃、25℃、26℃と1ヶ月ずつでやってみました。
去年まで26~27℃で通してましたが3グラム前後軽い感じです。
メスは関係ないみたいですが。
2本目で伸ばすというより幼虫の体力を考慮してみましたがどうなる事でしょう。
オアシスなんて25グラムとかもいましたのでこのスタイル継続するならMSで十分かもです。

素敵な頂きもの

2017年 08月27日 18:10 (日)

遅くなりましたが1ヶ月ほど前にワイドカウさんより頂きました。
P1020581.jpg
6頭ずつ計12頭プリンカップ入りだったので8月に入って神長さんに緊急でお願いして全てPP1400に投入しました。
うちのサイクルだと2本返しです。
この12頭は12月中旬過ぎに交換します。
早期はできませんがメスが多いとうれしいですね。
高価な幼虫だと思いますがワイドカウさん有難うございました。
さて来月にはもう交換ですが今年は立ち上がりを少しゆっくりさせているので最初の交換は平凡かと。
最後に幼虫の体力を残しておきたいのですがどうでしょうか。
あと11月の品川オフ会は参加しますのでよろしくです。

2016終了です

2017年 07月23日 17:11 (日)

一昨日はHSさん、グリーンさん。杢目さんと東京駅で飲んでました。
もう3~4回やってますが遠い所有難うございます。
さて例年通りの作業ですが管理表更新して2016年ブリード終了させました。
多少ミスもあるばずですが。
前回ブランクにしていた菌糸でGGとGBですが北海道のグランGの菌糸です。
GGがグラングロウでGBがグランブルーだったと思います。
粗目オンリーでやった事も影響したのかあまりうちではいい結果を出せませんでした。
菌は強く劣化もあまりしなかったと思います。
2週間早く温度かけましたが羽化は例年と同じか遅い感じがしました。
不全等も多いので早く羽化させようとの事からですが温度をもっと上げるべきだったかと。
今年はその辺を改善できたらと考えてます。

ちょっと修正

2017年 07月11日 20:09 (火)

前回の写真で1枚目の写真が見えないとの事と
2枚目と3枚目がサイズ違うのに同じ虫に見えるとの事で別の画像にしました。

前記事の返コメ前で申し訳ございません。
でも1枚目はうちのパソコンでは画像あがってますがスマホだと確かに見えませんね。
もう一回画像上げてみますがダメならもうわかりません。
今日はゴルフの最中に上記の連絡があったのでボロボロになってしまいました(泣)
1615-16
P1020575.jpg

ついでなので新規でもう1枚
1628-4
P1020570.jpg
マサレッドさんに種付け頂いたラインですが今後レアになるので大事にブリードしたいと思います。
もう疲れました。
今スマホで見たら1615はやっぱりダメですね。
取り敢えず直近の対応はあきらめました。

ご無沙汰してます

2017年 07月09日 14:49 (日)

お久しぶりですが普通にブリードライフは送っております。
この時期色々重なって忙しいのですが幼虫も問題なく採れました。
今年もオスの顎縛りなどはやってませんが今のスタイルにして300回以上ペアリングやってますが無事故です。
確率ゼロに対しての準備は必要あるとは思えません。
ブログ更新していないのでモチベが下がったのかと何人かからご心配の連絡頂きましたがそういう事はありません。
1本目のオアシスも限度以上お願いして松野さんに怒られてるくらいです(笑)
2016年の羽化個体も掘り出してますがなかなか完品は難しいですねえ。
広義での不全、羽パカ、尻出、顎ズレ、羽ズレ、符節取れ、上翅シワなどなど大きいのが出てもこれらをクリア出来ない個体が多いです。
メスも55くらいを超えると微妙に尻が甘いのも多くなります。
色んな考え方があると思いますが私は変わらず大きい幼虫はたくさん揃えて一発狙いのスタイルを継続します。
松野さんからは一度小さくしろとよく言われますがそれは無理です。
うちの虫絡みで3名の89ミリアップをお聞きしてますがごお見事です。
どこまで大きくなるのでしょう?
さてうちの羽化個体も報告します。
私の基準で完品で大きかった個体です。
相変わらず嫁に撮ってもらってますので多少のブレとズレはご容赦を。

1615-16 88.8ミリ
P1020575.jpg


1608-1 89.7ミリ
P1020576.jpg

1619-4 88.9ミリ
P1020573.jpg

う~ん、90アップなんて出んわ(笑)
残りを次の週末で掘って再来週くらいに管理表完成させて2016年はクローズさせます。
若干羽化が遅いのもいますがそういうのは大体ダメですから。
一応ブリード初年度から継続している対前年クリアは出来てますが今年もてっぺんはダメだなあ。