08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

少し変更です

2017年 03月20日 15:27 (月)

先日大阪にてYuipapaさんとtoplegendさんの3人で飲みました。
ご馳走になってしまい有難うございました。
topさんとは以前からお約束してたので果たせて安心しました。
1回やれば次もやりやすいのでまた行きます。

予定通り25日からペアリング開始しますが少し変更が必要になりました。
色々あってワイドカウさんの虫を購入させて頂きましたのが理由です。
そういう事で組み合わせの報告が遅れます。
次の週末は忙しいので4月初めには報告致します。
幼虫ご購入頂く方々には申し訳ございませんがお待ち下さい。

さて成虫管理についてちょっと考えました。
私の虫は色んな方々に購入して頂いてますがたまに落ちてるようです。
少なからずこちらも心痛みます。
私のところではほとんど死にませんがなぜでしょう?
オスは1400、メスは800PPボトルに広葉樹オガ入れてるだけです。
通気口が十字になってるネジ式は齧るので絶対に使いません。
針葉樹も絶対に使いません。
針葉樹は発送にのみ使ってます。
通常羽化は9月と10月はゼリーをあげますが11月からはゼリー無しで外に出します。
1頭あたり4~5個ゼリーあげて冬眠のイメージです。
冷蔵庫管理も楽そうですが販売個体を確認するのが面倒なのでやりません。
2月半ば頃から種親は起こしますがみな元気に起きます。
あまり褒められた管理ではないですがこんな感じで大丈夫なようです。
ではペアリングの時期ですが種親のコンディションを上手に整えてしっかり産卵させましょう。

さて暖房開始です

2017年 02月18日 20:59 (土)

ブリ部屋の冬は今日で終わりました。
暖房開始です。
今期の冬は1月1日から18~19℃くらいでした。
今日まで1度も部屋には入りませんでした。
交換後すぐ温度下げてますがあまり気にしてません。
レビンGのきのこが心配でしたが全く生えませんでした。
ざっと状態を見ましたがオアシスも含め菌糸は綺麗な状態だったので例年通り冬はうまく越せました。
エアコンが新しくなって初めての暖房なので少し温度と湿度は様子を見る必要があります。
羽化はお天道様に任せます(笑)

成虫も起こさなければいけないので部屋に入れました。
最後にもう一度虫を見てペアリングを決めます。
早期羽化メスは30℃の虫家でスタンバイです。
次回はペアリング組み合わせを報告します。
春に向かってこの忙しくなる時期が大好きです(笑)

2016年管理表(3本目交換)完了。

2017年 01月09日 15:38 (月)

取りあえずサクッとやりました。
間違いもありますでしょうが些細な事なら羽化後の最終更新時に修正します。
菌糸がブランクの箇所も最終時には入力します。
早期羽化で販売する個体にも使ってないのでお許しを。
申し訳ございませんが早期羽化メスのリストは1週間ほど待ってください。

軽くレビューしてみます。
前回記事にしましたがオアシス好調でその他は平凡な感じでしょうか。
オアシスは2本目居食いさせるイメージでしたがいくつか食い上げてました。
2本目食い上げはあり得ないと考えていたので想定外でした。
その他の菌糸については早期羽化の絡みもあり成長を早めるスタイルなのある程度でしょうがないです。
それを改善してオアシスの成長を鈍らせるような事はしません。
ただエクシの菌糸は2本目ガラス瓶ハチミツ2000はうちでは合わなかったです。
うちでは劣化も多く幼虫もタテに動いてほとんど育たなかった感じです。
PPがベターかと。
でも37~38グラムあれば羽化は期待できるので何とかなるでしょう。
来年オアシス以外何を使うか決めてませんが3月には決めます。

早期羽化メスも出揃って来たので2月いっぱいでペアリングを決めます。
ブリードで最も悩むステージですね(笑)

2016年もお世話なりました

2016年 12月30日 17:35 (金)

今年も終わりですね。
皆さまお世話になり有難うございました。
最初の頃よりは淡々とやってますが今でもブリードは真面目にやっております。
クリスマスにレビンG、年末にオアシスのオス交換しました。
あちこちで大きいのが出てるので45グラム以上だけアップしようと思ってたらレビンGでは1頭もナシでした。
これは菌床のせいでもなくうちがオアシスに合わせた管理をしているのでしょうがない面もあります。
温度、湿度、交換時期、風などオアシス仕様のブリードをしております。
確かに幼虫は大きくなりましたが90ミリ以上が必要なのでどうでしょうかね。
少しレビンもわかったので来年使う事になればもう少し結果出せるでしょう。
実験的に新しい菌床も使いましたが普通でしたかね。
3本目はレビンGにしてしまいました。
羽化後の管理表には記載しますがそれまではそのメーカーはブランクにしておきます。
オアシス以外は迷走しております(笑)
これで大体終わって来年の成人の日あたりで早期メス掘り出しと今年の管理表アップさせたいです。
早期羽化メスをご予約頂いた方はその後ご予約順に連絡させて頂きます。

細かい内容は次の管理表に記載しますので取り敢えずオアシスからの大きいの3頭アップして今年最後の記事にさせて頂きます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

88.3(1432-1)x54.0(団長さん)から48.1グラム
P1020561.jpg
88.0(1422-19)x53.0(1501-16)から48.0グラム
P1020551.jpg
88.3(1432-1)x54.0(1511-23)から49.7グラム
P1020556.jpg


週末のオフ会

2016年 11月14日 20:56 (月)

一昨日~昨日まで名古屋~豊橋へのオフ会に参加させて頂きました。
社交辞令抜きでとても楽しかったです。
皆さん有難うございました。
2次会から参加頂いた団長さん有難うございました。
masaさんのアテンドが完璧で感謝です。
松野御大はお元気で何より。
御本人の目の前で同腹メス6~7頭の選別をするという暴挙までしてしまった(汗)
ご購入された方は必ず結果出して下さい(笑)
前日に虫蔵さんの虫を拝見してましたので今回は久留米ばかりたくさん見たなあ。
オス86~88ミリしか見ておりませんが綺麗でまだまだ行けそうな個体ばかりでした。
マツノさんの51番?59番?だったかあの87ミリは素晴らしかった。

少しだけうちのブリード話を。
昨日帰ってから早期羽化用のメスでスイッチが入ってなさそうなのをマットに入れ替えました。
少ししたら33℃まで上げます。
羽化個体に少々の不具合が出ますが関係ありません。
もちろんサイズはもっと関係ありません。
この時期にやらないと年内羽化難しいです。
年内羽化させるのは産卵の確実性を高めるためです。
なんかオフ会でモチベ上がったのか早く交換したくなりました(笑)